So-net無料ブログ作成

パリのアメリカ人 9/8昼 名古屋 [観劇]

行ってきました、名古屋。
台風の影響も受けずに済みました。ラッキー。

そしてね、今日のね、舞台はサイコーでした!

センターブロックのかなり前のほうだったので、俳優さんの顔がよくみえるんですよね。
なので、細かな感情表現がよくわかって感情移入しちゃいました。
アンリが一生懸命で一途で涙が出ましたよ。


今回は表情がよく見えたせいか、ジェリーの強引さも前ほど「それどうよ」とは思わなかったですね。
リズの職場でのシーンは迷惑極まりないと思いますけど(笑)

バレエについては素人なんですけれども、感情の変化とダンスの変化がよくわかって、前に見た時よりも理解できました。めっちゃよかった。

前方席のいいところは、感情がよくわかることですよね。
けど舞台上にたくさんの人がいると、目が忙しいですけど。
あっちであんなことやってる、こっちでこんなことやってると、全体を見回すのが大変です。

そしてやっと松島さんのジェリーが見られました。よかった。かっこいい。すてき。
ポロシャツから見える二の腕に萌える…。
は、おいといて。
ペアの石橋杏美さんは相変わらずのかわいらしさと美しさ。ダンスがしなやかできれい。
美しい足のラインも見せていただき、眼福でした。
バレエ公演新作披露時の黄色い衣装から印象的な黒の衣装にどうやって変えているのかがわかりました。たぶん。
あれやるの、すごく大変だと思います。うん。

マイロ役の宮田愛さんはすっごく細い! びっくりするぐらい細いウエスト! ドレスを着ている時より、キャバレーでの時の衣装(パンツスタイル)のウエストの細さにびっくりしましたよ。
あれが似合うのはうらやましい!

マダム・ボーレルの佐和由梨さん、相変わらずよく通る声でとっても素敵なお母さまでした。懐かしい。
ムッシュ・ボーレルの味方隆司さん、めっちゃお久しぶりです。私の印象では「夢から覚めた夢」の夢の配達人ですよ。古っ!


ちょっと気になったのは、リズの婚約発表があって、ショックを受けるジェリーとアダムで、哀れなのはアダム。
め~っちゃがっくりしてるのにライトも当たらない・・・。
アダムってストーリーテラー的に出番が多いんですけど、カップルになってくれる女の子がいなくてちょっとかわいそう(笑)と思いました。


そうそう、一番楽しみにしていたアンリのキャバレー(ラジオシティ)でのシーンは、前方の席はいまいちですね。
歌声がホールに響く前に聞こえてしまうので、「響き渡る朗々とした歌声」にならないんですよね。
これは仕方ないですけど。ちょっと残念。
それでも小林唯さんの歌が素晴らしいのはわかりましたよ。それだけに残念さが増しましたけど。
なので、次回の観劇はちゃんと2階席を取ってあったり。イヒヒ
芝居として見るなら前方席、歌とダンスを楽しむなら後方もしくは2階席ですかね~。

今日はお客様のノリもよくて(おばさま方が多かったからかな)、笑い声も多くて、とっても楽しい観劇になりました。
おそらくカーテンコールもいつもより多かったんじゃないかな。
おもわずスタンディング。
めっちゃ満足して帰ってきました。


あ、次といえば行けるかどうかあやしかった「ノートルダムの鐘」なんですけど、上司に休みについて確認したら、「あ、休んでいいよ~」ということだったので、今のところ観に行けそうです。
まだ仕事の状況によるところもありますけど。やった~。


そして名古屋からの帰りの楽しみといえば、これですよね。

ice.jpg
マンゴー味! ちょっとお高めの370円 名物(?)新幹線のカチコチアイスです。
バニラほど濃厚ではなく、あっさりしているのでさらっと食べられます。
スプーンが刺さらないのをひそかに一人で楽しみましたよ。
ニマニマしながら食べていたら、「京都~、京都~」とアナウンス。早いよっ!
焦らせないで~。

というわけで、名古屋はもうご近所ですね。
次の名古屋は10月です。台風が来ませんように!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇